アカウントの管理者は、アカウント全体の保持設定とは別に個別ファイル/フォルダーの保持設定も行うことができます。

設定方法は下記の通りです:

  1. AOSBOX Web管理ページにアクセスします。
  2. 管理者アカウントでログインします。
  3. 左側のメニューから [設定] を選択します。
  4. 保持設定の追加 をクリックします。
  5. 保持設定の追加 ダイアログで、ユーザーと端末(パソコンまたはサーバー)を選択し、ファイル/フォルダーの場所を指定します。

    ファイル/フォルダーの場所は完全パスで指定します。
    ※ポリシーとは異なり、変数は使用できません。
  6. ファイルの保持期間を指定します。世代数または期間で指定します。
  7. OK をクリックして個別の保持設定を保存します。

  1. AOSBOX Web管理ページにアクセスします。
  2. 管理者アカウントでログインします。
  3. 左側のメニューから [設定] を選択します。
  4. 保持設定一覧の各端末右にある「動作」ボタンをクリックすると下図のメニューが表示されます。
    • 削除:保持設定を削除します。
    • 編集:保持設定を変更します。

  • アカウント内の全ユーザーの保持設定の競合が発生した場合、個別の保持設定が優先されます。
  • 個別の設定で競合が発生した場合は、配下のファイル/フォルダーが優先されます。