デュアルバックアップ先として、ローカルネットワーク上の共有フォルダーを指定する場合、お使いの環境によってはネットワーク認証が必要になります。これは、Windowsエクスプローラーなどからその共有フォルダーにアクセスする際にユーザー名とパスワードを要求される場合が該当します。

デュアルバックアップを開始する際に、ネットワークロケーション認証の設定を行います:

デュアルバックアップの構成方法は、 デュアルバックアップを有効にするには をご覧ください。なお、ポリシーによってデュアルバックアップを構成した場合はネットワークロケーション認証の設定を行うことはできません。

デュアルバックアップの設定ダイアログでネットワークロケーション認証の設定を行います。

AOSBOXホーム画面から 設定 をクリックし、デュアルバックアップの構成を行うときにネットワークロケーション認証の設定を行います。

ユーザー名とパスワードが不要なネットワーク共有フォルダーをデュアルバックアップ先に指定する場合は、この設定は不要です。