AOSBOXは、AOSBOXアプリを経由する場合、個々のファイルサイズに制限を設けません。さらに、バックアップしたデータの量に関係なく、アップロード速度は調整されません。あなたの目的が達成できるように多くのデータをアップロード/ダウンロードすることができます。

ただし、Web ブラウザー経由でアップロード/ダウンロードする場合は、以下の表で説明するように、*要求 ごとの制限を超えないようにしてください。

 通常のストレージコールドストレージ
クライアントからのアップロード制限なし制限なし
クライアント経由でのダウンロード制限なし制限なし
Webブラウザー経由でのアップロード1要求あたり10GBまで*N/A
Webブラウザーからのダウンロード1要求あたり2000ファイルまで* (パソコンの場合)
1要求あたり10ファイルまで* (モバイルの場合)
1要求あたり2000ファイルまで* (パソコンの場合)
1要求あたり10ファイルまで* (モバイルの場合)

AOSBOXはバックアップのサイズを制限するものではありませんが、特定のパソコンからバックアップできるデータ量には技術的な制限があります。また、バックアップで問題が発生する可能性があるため、一部のファイルは既定でバックアップから除外されます。あなたが考慮する必要がある事柄を挙げます:

1. メモリ使用量

AOSBOXは、システム上のファイルを監視し、変更を検出してバックアップするリアルタイムのバックアップソリューションです。したがって、AOSBOXアプリを使用するために必要なメモリの量は、バックアップサイズの増加に伴って増加します。AOSBOXアプリが自動的にこれを行うので、ユーザーが変更する必要のある設定はありません。

2. バックアップ速度

バックアップを完了するのに必要な時間は、インターネット接続のアップロード速度によって異なります。高速なインターネット接続を持っている場合、AOSBOXへのアップロードがあなたのアップロードの帯域幅を飽和させることはほとんどありません。ただし、希望する場合は、AOSBOXのアップロード速度を調整することができます。

3. 大容量の使用中ファイル

大容量の使用中ファイルは、バックアップの選択から制限されていませんが、例えばOutlookのメールデータ(*.pstファイル)のような常にファイルの内容が変更される性質を持つものは、それらを正常にバックアップすることは困難な場合があります。開いているファイルをバックアップするためのヒントについては、シャドウコピー サービスによる、開いているファイルのバックアップの項をご覧ください。

4. バックアップから除外されたファイル

AOSBOXには、特定のファイルやフォルダがバックアップされないようにする “自動除外” リストが組み込まれています。これには、一時ファイルや、バックアップの進行状況に問題が発生し得るファイル、復元には有用ではない特定のシステムファイルが含まれます。

*あなたがウェブサイトからアップロード/ダウンロードしようとする各項目を “要求” と呼びます。あなたが可能な要求の数に制限はありませんので、データが大きい場合は、上記の表の説明に合う小さなグループに分割する必要があります。