AOSBOXは、ユーザーが意図的に帯域幅調整を有効にしない限り、バックアップの速度を制限しません。使用されていないネットワーク帯域を利用してアップロードします。
次の方法で、帯域幅調整を有効にして、必要な場合にこれをスケジュールすることができます:

方法 1:デスクトップアプリで設定する

  1. デスクトップからAOSBOXアイコンをダブルクリックして、アプリウィンドウを開きます。
  2. ホーム画面の [設定] をクリックします。
  3. 左側のメニューから、リソースの最適化をクリックします。
  4. ネットワーク帯域の設定を有効にする をチェックします。
  5. アップロード速度、および有効な時刻範囲を設定します。
  6. ✅(保存) をクリックして適用します。

方法 2: Web管理画面から設定する

この方法は、ポリシーを使用してバックアップを制御する場合に適用されます。

  1. AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。
  2. 左側のメニューから [ポリシー] を選択します。
  3. 編集するポリシー名の横にある [編集] アイコン (Edit policy icon) をクリックするか、新しいポリシーを作成してください。
  4. 設定 タブをクリックします。
  5. 帯域調整 セクションで、アップロード速度、および有効な時刻範囲を設定します。
  6. 保存 をクリックして、変更を保存します。
  7. ポリシーをユーザーに割り当て します。