OCR(Optical Character Recognition)とは、画像などの文字情報のないファイル形式から、文字だけを析出しコンピューターが扱えるような文字コードに変換する機能を指します。

AOSBOXでは、画像またはPDF形式のファイルから文字を析出し、Web管理画面の検索窓から画像内の文字を検索できるようにします。

OCR機能はAI plus版でのみ使用可能です

OCR機能を使用するには、次の操作を行います。

  1. デスクトップからAOSBOXアイコンをダブルクリックして、アプリウィンドウを開きます。
  2. AOSBOXホーム画面から OCR をクリックします。
  3. OCR機能を使用したいファイル/フォルダーを、左のツリーから選択し、「>>」をクリックしてOCR対象として追加します。
    または、OCRから除外する場合は「<<」をクリックします。

    OCRとして使用できるファイルタイプは、JPG(JPEG)、TIF(TIFF)、およびPDF形式のみとなります。

    Note:言語の設定は初回のみ有効です。保存する前に言語の指定をよくご確認ください。

  4. ✅ をクリックして適用します。

  1. AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。
  2. 左側のメニューから [ポリシー] を選択します。
  3. 編集するポリシー名の横にある [編集] アイコン (Edit policy icon) をクリックするか、新しいポリシーを作成してください。
  4. OCR タブ内で機能を使用したいファイル/フォルダーを指定します。

    OCRとして使用できるファイルタイプは、JPG(JPEG)、TIF(TIFF)、およびPDF形式のみとなります。他のファイル形式をここで指定した場合、それは無効になります。

    Note:言語の設定は初回のみ有効です。保存する前に言語の指定をよくご確認ください。

  5. [保存] ボタンをクリックして、変更を確定します。
  6. ポリシーをユーザーに割り当て します。

Web管理画面からOCRされたファイルを検索する

  1. WebブラウザーでWeb管理画面 (https://intelli.aosbox.com/)にアクセスします。
  2. 上部検索窓から、検索した文字列を入力します。
  3. 検索語とマッチするファイルが表示されます。そのファイルをクリックします。
  4. [検索結果]をクリックします。
  5. OCRが認識した文字列のうち、検索語がハイライトで表示されます。
Tagged: